パリで大掃除とお片付け

今年の年末年始は忙しく、思いのほか長く日本に滞在してしまったのですが
31日にやっとパリに戻ってきました。
今年はなかなか忙しかったです。
親戚に不幸があったり、親の病院の付き添いをしたり
家の手伝いをしたり。
長男長女はみんなしなきゃいけないことを
しっかりやってきました。(つもり)

今日、2月2日はchandeleur(聖燭祭)で、
クリスマスから40日目で、聖母お清めの日です。
フランスでは2月2日にクレープを食べる風習があります。
クリスマスに飾ってたサントン人形もこの日にしまうことになってます。
日本でいう、松飾を片付ける日です。
f0312890_18081868.jpg
我が家のサントン人形も今日が見納めです。
25日に赤ちゃんキリストを飾り、
1月3日の公言祭(エピファニー)に東方三博士を飾って
完成形です。

f0312890_18123712.jpg
小さいときから毎年行く明治神宮の初詣で
今年も絵馬と干支鈴を購入。
干支鈴は夫の職場の机用にもう一つ買いました。

f0312890_18161564.jpg
サントン人形を飾ってた暖炉もいつもの通り
果物とお菓子の置き場に戻りました。
左の有田焼のお皿はキルトフェスティバルで半額で購入しました。
かわいいからカヌレをのせてみました。
右2つは売却予定の南仏の夫の実家から貰ったムスティエ焼き。

f0312890_18162527.jpg
中の絵はこんな感じです。
片づけで実家に戻ってた夫にパリまで持って帰ってきてもらって
今はお蜜柑入れにしてます。

で、昨日から私は片付けと掃除、洗濯の日々です。
私が不在中1回しか掃除をしなかったそうです。
手仕事はこれが終わらないとできないですね、
がんばります。

[PR]
by citronpresse | 2016-02-02 18:44 | その他 | Comments(0)
<< ナイチンゲール その1 スエクロ本から >>