Micaela in Paris citronpres.exblog.jp

カテゴリ:ハンガリー刺繍( 2 )

マチョードイリー

カローチャドイリーに引き続き
『すてきにハンドメイド』2013年4月号に載ってる
マチョー刺繍のドイリーを完成しました。
3年前に旅行したブダペストにまた行きたくなりましたよ。

f0312890_16462424.jpg

カローチャに比べると渋めの色です。
雑誌の説明によると、
まが玉のような葉と、「孔雀の目」と呼ばれる花の中心部が特徴だそうです。
ドイリーの周囲はボタンホールステッチです。

f0312890_16502639.jpg
今回のマチョー刺繍は、
お姑さんにもらった50年以上前のビンテージ(?)糸で刺しました。
なぜ時代がわかったかというと、
もちろんタグが今のDMCのとまったく違うのですが
湿気除けに入ってた新聞紙の日付が、1940年代でした。
昔はもう少し、パリッとした糸だったのでしょうか??
あまりに古くて、糊もとれて、柔らかくなったのでしょうか??
お姑さんは3月で91歳になりますが
こんな糸を買ったことすら忘れてます。
まったく未使用だったけど、半世紀以上過ぎて、
末の息子の嫁が、ハンガリー刺繍をするとは
思ってなかったろうなぁ。。。



[PR]
by citronpresse | 2015-02-24 17:06 | ハンガリー刺繍 | Comments(0)

カローチャドイリー

久々にハンガリー刺繍を刺しました。

一昨年の『すてきにハンドメイド』に掲載されてて
買ってすぐに、布に図案を書き写して準備してたのに
お蔵入りしてたものです。
在庫処理運動の一環で、さっさと刺してしまいます。
f0312890_04414717.jpg
『すてきにハンドメイド』2013年4月号より

カローチャドイリーの周囲の始末は
巻かがりをするそうで、いつもはボタンホールステッチをしてましたが
今回は雑誌の指示に従い巻かがりを試みました。
ボタンホールより糸を変えるのが簡単です。

f0312890_04482770.jpg
少しずつ買いためた8番糸です。
色は13色が必須カラーです。
赤、青、黄色、ピンク、紫、緑の濃淡12色と白です。

この箱の中には、
自分で買った最近のDMCの糸、
モンマルトルの手芸店で買ったイタリアの糸
義母から譲り受けた50年前のDMCの糸が
入ってます。

50年前のDMCの糸はちょっとやわらかいです。
今の糸の方がパリッとしてます。
私はパリッとしてる方が好きかなぁ、、、
イタリアの糸もやわらかくもけもけ毛羽立ちやすいです。

8番の糸の太さを利用してサテンSをしていくので
早くステッチできます。
白糸刺繍よりすいすい進んで、楽しいです〰
引き続き、同じ雑誌にあるマチョー刺繍をしてます。






[PR]
by citronpresse | 2015-02-20 07:01 | ハンガリー刺繍 | Comments(0)